〒347-8513 埼玉県加須市不動岡1-7-45
        Tel 0480-61-0140  Fax 0480-63-1013   アクセス

 
Check!⇒  
 
3256957

日誌

野球部日誌(仮)
2018/06/21

春季埼玉県高校野球大会の結果報告

| by:荒井秀樹

 こんにちは。野球部副部長の荒井です。更新が遅くなってしまい申し訳ありません。平成30年度春季高校野球大会の結果を報告させていただきます。

 まずは、春季埼玉県高校野球大会東部地区予選の結果になります。

1回戦   vs羽生第一          12×-11 ○(延長10回サヨナラ)

代表決定戦 vs2校連合(三工技・越総)  12 - 2 ○(5回コールド)


 秋の大会で県大会に出場したため、シード校としての予選参加でした。しかし、初戦は硬さもあり、思うような試合運びができず、苦しい展開となりました。最大6点差をつけられ、万事休すかと思われましたが、越石の好リリーフ、落合のセーフティスクイズなどもあり何とか同点に追いつくと、延長10回に3番鈴木健汰がライト前にタイムリーヒットを放ちサヨナラ勝利を収めました。1回戦のこの勝利で勢いづいたチームは代表決定戦でも勝利を収め、無事に県大会出場を決めることができました。

 
 引き続き、県大会の結果です。


2回戦   vs浦和学院          4 - 2  ●

 
 なんと、初戦の相手は浦和学院。今年の浦和学院は選抜優勝校の大阪桐蔭に匹敵する強さと言われるほどのチームです。しかし、相手が決まってからは個々にできることを考え、最大限の努力をして試合に臨みました。序盤、試合は不動岡ペースで進みます。先発の越石が緩急をうまく使ったピッチングで浦和学院打線を封じ込めると、打線もチャンスを作ります。チャンスで点が取れないまま、4回裏、浦和学院の攻撃。ここでミスも絡み、一気に4点の先制を許してしまいます。しかし、直後の5回表に代打策が功を奏し、2点を返します。それ以降は小峯が好リリーフを見せ、浦和学院をピシャリと抑えますが、不動岡もチャンスは作るものの、あと1本が出ずに4-2のスコアのまま負けてしまいました。

 敗れはしたものの、安打数では相手を上回り、主将の小峯は4打数3安打の活躍をみせるなど収穫の多い試合になりました。しかし、試合展開的には不動岡高校が勝っていてもおかしくない、むしろ勝てるゲームでした。好機での集中力、緊張感ある場面での守備などの課題も多く見つかりました。3年生にとって最後の大会となる、夏の大会までの時間を無駄にせず、後悔のない日々を送りたいと思います。

 
 夏の大会の抽選会は6月20日(火)に行われます。対戦相手が決まり次第、ご報告させていただきます。今後も不動岡高校野球部の応援をよろしくお願い致します。


18:17
トップページ > 部活動> 運動部> 野球 
COUNTER1552