〒347-8513 埼玉県加須市不動岡1-7-45
        Tel 0480-61-0140  Fax 0480-63-1013   アクセス

 
Check!⇒  
 
2986221
トップページ > 部活動> 運動部> 卓球 

カウンタ

COUNTER8009

卓球


質実剛健・一球入魂

ようこそ不動岡高校卓球部へ!!
私たちは勉学との両立を目指しながら、
充実した活動ができるよう、日々精進しております。
地区大会・県大会上位入賞を目指します!
今後とも応援よろしくお願いいたします!

やればやるほど、強くなる
強くなればなるほど、楽しくなる
楽しくなるから、またやれる、強くなる

 

お知らせ

入学許可候補者になられたみなさんへ!!

このたびは合格おめでとうございます!!
心よりお祝いいたします。
あと残り少ない中学校生活を、最後まで充実させてください。

不動岡高校での生活の「3本の矢」といえば「学業」「行事」そして「部活動」です。
本校の校訓は「質実剛健」ですが、せっかく本校に入学するのですから、この「3本の矢」に挑戦してください!
きっと、みなさんに本来備わっている、さまざまな「力」がさらに引き出されることでしょう。
「勉強についていけるか心配だ…」と不安になっている人もいるかもしれませんが、是非、部活動で3年間、仲間たちと頑張りましょう!

さて、近年、オリンピックなどで日本代表の選手たちの活躍もあり、卓球が以前に増してブームになっています。
卓球は、東アジアはもちろん、ドイツなどヨーロッパ諸国でも盛んなスポーツであり、それでいて、老若男女が一緒に楽しめる、裾野の広い競技です。

楽しいスポーツではありますが、一旦台につけば、相手との戦いではありながら、実は自分との闘いでもあり、先を読むこと、一球一球集中すること、がむしゃらながら冷静に考えること、プレッシャーに負けないこと、その場から逃げずに逆境に立ち向かうことなど、これからの厳しい大学受験や、その後の人生の荒波を乗り越えるためのさまざまな力が、共通して必要とされます。

中学時代、3年間卓球で青春を燃やした人、高校では新しいことにチャレンジしてみよう!という人、私たちと高校3年間、卓球をしませんか!?
活動内容についてはHPを是非お読みください。
ご質問があったら、顧問までお問い合わせください。

4月末には早速公式戦があります。
1年生にも出場のチャンスが大いにあります。
実際、卓球経験者の1年生が出場し、いきなり県大会へ進んだこともありました。
受験勉強で、部活動のブランクが長い人も多いことでしょう。
どうせやるなら、少しでも早くから先輩たちと一緒に卓球をやり、本来の力を発揮しましょう!!

中学校卒業後の春休み中、もし部活動を見学や体験されたいという方がいらっしゃったら、是非ともおいでください!大歓迎です!!
ただし、春休み中は練習試合や県外遠征などで、学校を留守にしていることも多いので、もし見学や体験を希望される場合は、必ず顧問まで事前にご連絡ください。
もちろん、見学や体験をしたからといって、必ず入部しなければならないということではありません。
部活動は3年間続けるべきものですから、入部は入学後によく考えてから決めてください。

それでは、4月にみなさんと卓球ができることを楽しみに待っています!!
どうぞ、よろしくお願いします!!
 

日誌

130回生 卒業おめでとう!!

3月14日、季節外れの暖かさの中、130回生の3年生9名が無事卒業しました。
本当におめでとうございます。
16日には部員で送別会を開催しました。
4月から大学へ進学する者、もう1年第一志望を目指して頑張る者、それぞれですが、一様に晴れやかな表情に安心しました。

それぞれの新たな道での活躍を祈っています。
そして、後輩たちをこれからも見守り続けてください!
今まで応援してくれた人たちへの感謝を忘れず、高校生活で得た力を活かし続けてくださいね。
 

大会報告

平成29年度埼玉県高等学校卓球新人大会

東部地区予選
1月29日(月)~31日(水)
於・ウイングハット春日部

男子学校対抗
(2年鈴木・石渡/1年中村・小河原)
2回戦 対 越谷南 0-3

男子は個人戦・団体戦とも県大会出場の切符を逃しました。
学校対抗では、夏の大会で敗れたためノーシードとなり、リベンジを果たすべく奮戦しましたが、初戦で蓋を開ければベスト4にまで上り詰めた相手に惜敗しました。
2年生にとって最後の大会となる、4月の地区大会もノーシードになるため、初戦から強敵相手になることも予想されますが、ここまでの間に急成長を遂げている男子部員のさらなる飛躍に期待します!

女子学校対抗
(2年松永・関/1年蓮沼・斉藤・関森)
2回戦 対 久喜    3-2
3回戦 対 久喜北陽 1-3

女子シングルス
2年松永/1年関森 ベスト16
1年蓮沼 敗者復活 ベスト24

女子ダブルス
1年斉藤・蓮沼ペア ベスト16

女子は3年生最後の大会であった昨年4月の大会同様、3部門とも県大会へと駒を進めることができました。
5名と少人数ながら、一人一人が実力をつけ、全員個人県大出場・団体東部地区優勝を目指していましたが、そこまでには至りませんでした。
次の大会では、目標を達成できるよう、それに見合った努力を続けていきましょう!

県大会
2月3日(土)~4日(日)
於・上尾運動公園体育館

女子学校対抗
1回戦 対 熊谷商業 2-3
女子シングルス
1年蓮沼 1回戦 対 久喜北陽選手 〇
       2回戦 対 秋草学園選手 ☓
2年松永 1回戦 対 秋草学園選手 ☓
1年関森 1回戦 対 川越女子選手 ☓
女子ダブルス
1年斉藤・蓮沼ペア 2回戦 対 浦和南ペア ☓

部門とも県大の厚い壁に阻まれてしまう結果となりました。
「とりあえず県大に出よう」では県大会でいつまでも悔しい思いをするでしょう。
高い志を持ち続けることこそ、卓球だけでなく、大学受験や、その後の人生を生き抜く強い力になるはずです。
さらなる奮起に期待します。

これまでの間、保護者の皆様、OBOGの皆様、学校関係の皆様、応援ありがとうございました!
今後とも変わらぬご支援をお願いいたします。 
 

大会報告

平成29年度埼玉県ジュニア卓球選手権大会
(ダブルス)
1月7日(日)於・上尾運動公園体育館


いよいよ2018年が始まりました。
今年も不動岡高校卓球部をよろしくお願いいたします。

さて、新年早々、標記大会に出場してまいりました。
シングルスと同様、大変寒い中での試合でしたが、1回戦から自分たちのプレーがどこまでできるかが課題でした。
今月末はいよいよ新人戦。今までの練習の成果が発揮できるよう、残り少ない日々を充実させていきましょう!
勉強に部活に、しっかり頑張れ!!
主な戦績は下記の通りです。

男子 2年石渡・1年中村
女子 1年斉藤・蓮沼    ともに3回戦進出
 

日誌

本校卓球部は週末や長期休業中に他校と練習試合をおこなっています。
最近では台を入れ替えるなどして、2ヵ所に分かれてはしまいますが、最大10コート卓球台を出すことができるようになり、こちらへ来ていただくことも多くなりましたが、どちらかといえばこちらから出向くことの方が多いです。
練習試合に行くと、さまざまな学校の卓球部の様子を垣間見ることができて、とても刺激的です。

先日、とある高校と練習試合をさせていただきました。
この高校はインターハイ常連の県内でも最強豪校の一つであり、本校のような普通の高校の卓球部が試合をさせていただくだけでもまたとない機会でした。
もちろん選手の卓球の技術も当然素晴らしかったのですが、挨拶や返事などもしっかりしていて、感心させられました。
実力差がある相手に対しても一生懸命試合を次々としてくれて、私たちもありがたかったですし、私たちもしっかりとぶつかることができたと思います。
試合が終わり、帰ろうとしたとき、体育館の階段を黙々と水拭きしている部員さんに挨拶されました。
この部員さん、さっきまで連戦連戦でその後場内の片づけをしていたと思ったら、それを終えて誰も見ていないところまで掃除しているとは……。
掃除なんて誰でもできることかもしれませんが、こんなふうに徹底して、見えないところまできっちり行動することはなかなか誰でもできることではないでしょうし、だから最強豪校なんだなと思わされ、反省もさせられました。
本校卓球部と練習試合をした学校の部員さんや顧問の先生に、「不動岡高校の卓球部と練習試合ができて良かった。また練習試合をしたいな。」と思ってもらえる活動をすれば、結果として良い部活となり、良い集団、良い個人個人になっていくのだろうと思いました。

 

大会報告

平成29年度埼玉県ジュニア卓球選手権大会
(シングルス)
12月16日(土)・17日(日)於・上尾運動公園体育館

標記大会に部員全員が出場してまいりました。
極寒の体育館の中、よく頑張った者もいました。
手がかじかむ中で、本調子を発揮するためには、やはり日頃の練習から本気で取り組むしかないのかなと感じた2日間でした。
いよいよ1月29日~31日には地区の新人戦が控えています。
今回勝てたからといって新人戦勝てるとは限りません。
また逆もしかり。
日々の練習を大切にし、新人戦当日にベストの力が出せるよう、努力していきます!
主な戦績は下記の通りです。下記の女子2名は卓球協会から賞品をいただきました。

女子 1年 蓮沼 5回戦進出(ベスト32)
        関森 4回戦進出(ベスト64)
男子 2年 薄衣 4回戦進出
    1年 中村    〃
 

大会報告

茨城埼玉交流大会(10/29)
於・結城市かなくぼ総合体育館

標記大会に埼玉県東部地区代表として、2年女子の松永が出場してきました。
運営にあたってくださった茨城県高体連卓球専門部の皆様には大変お世話になりました。

この大会は、夏の地区大会でベスト8以上の選手に出場権が与えられるもので、この度は6位入賞の松永が出場することとなりました。
本校からこの大会に選手を派遣できたのは、男女合わせて3年振りとなります。
相手は茨城県の選抜選手たち。当然レベルは高く、1日8試合頑張り抜きましたが、体調もベストではなかったこともあり、3勝5敗の結果となりました。
結果は芳しくはなかったですが、大変刺激的な1日になりました。

茨城・埼玉両県のトップ選手のプレイを目の当たりにし、改めて日々の練習をいかに高いレベルでおこなう大切さを痛感しました。
快適な練習場、レベルの高い選手やコーチ陣、豊富な練習時間……。
もちろん技術を向上させるには必要不可欠かもしれません。
しかし、本校のような普通の高校ではなかなかすべての実現は難しい。
だからといって、「環境のせい」にしてはいけないと思います。
なぜなら、トップレベルの選手たちだって、不完全な環境で少しでも高みを目指しているに違いないからです。
隣の芝生は青くみえるだけかもしれません。
今与えられている環境で、どれだけベストを尽くせるか。
それを突き詰めながら、部員全員で苦闘していきたいと思います。

 

日誌

9月23日(土)、恒例のOB練習会を行いました。
今回は4名の方が参加してくださいました。
お忙しい中をありがとうございました!
このOB練習会は、卓球部の伝統行事として月1回のペースで行われております。
参加してくださるOBの方は社会人の方や大学生の方など年齢もさまざまです。
また、今も現役で卓球を続けてらっしゃる方もいれば、久しぶりにラケットを握るという方もいて、終始和やかな雰囲気でした。
現役生はOBのみなさんの胸を借りながら、日頃の練習の成果をぶつけます。
現役生も頑張りますが、OBのみなさんの老獪?なプレーに翻弄されて、なかなか勝ちを収められません。
試合後には一人一人に対して丁寧にアドバイスをしてくださいました。
顧問から見ても、年齢は異なりますが、共にこの卓球場で青春を過ごした「同志」が卓球を通して交流を深めている様子は、とても素晴らしいと思います。
次回は10月14日(土)9:00~を予定しております。
OB練習会と銘打っていますが、最近はOBの方のお友達や奥様など、卒業生に関係なく参加してくださることもあります。
お忙しいことと存じますが、是非とも足を運んでいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

翌24日(日)、羽生市体育館にて行われた第30回羽生オープン卓球大会に参加させていただきました。
羽生市は本校に隣接する市でありながら、この大会には参加したことがありませんでした。
今回初めて参加させていただき、ヤングの部と一般の部の2部門に出場いたしました。
前日同様、一般の方の円熟味のあるプレーに部員も苦戦し、女子1年の関森が一般の部でベスト8まで勝ち進みましたが、それが精一杯でした。
運営にあたってくださった羽生市卓球連盟の皆様をはじめ、お世話になった皆様ありがとうございました。
 

大会報告

東部地区大会(8/24・25)
於・ウイングハット春日部

世代交代後、初の学校対抗の大会でした。
文字通り、この大会に向けて夏休みは頑張ってきたと言っても過言ではありません。
主な結果を掲載いたします。

女子シングルス
2年 松永 第6位
1年 蓮沼 第16位

女子学校対抗
ベスト8

女子の上記2名はベスト16以上選手による順位決定戦の結果、ご覧の順位となりました。
また、ここには掲載いたしませんが、男女合わせてベスト32に3名、ベスト64に2名が進出しました。
男子学校対抗は当日、急きょ出場できないメンバーが出てしまい、練習の成果が存分に発揮できない状況になってしまいましたが、奮戦したものの、2回戦敗退となりました。
女子は上位2校のみが進出できる12校リーグ出場を目指して勢いに乗っていましたが、惜しくも敗れました。
男女とも、この悔しさを忘れずに、年明けの新人戦までの長い道のりを、“出直し”の気持ちで頑張ってまいります。
応援に駆け付けてくださった保護者やOBの皆様、ありがとうございました。
今後とも変わらぬご支援をお願いいたします。
 

大会報告

埼玉県ジュニア高等学校学年別強化大会(8/16~18)
於・ウイングハット春日部

2年男子: 藤沼 5回戦進出(ベスト64)
1年男子: 中村 5回戦進出(ベスト64)
1年女子: 斉藤 5回戦進出(ベスト32)

標記大会に出場いたしました。
棄権となった選手が若干いたのが残念でしたが、参加選手はよく頑張りました。
上記の選手は、卓球協会から賞品をいただいた者です。
相手のあることなので、思うような結果になるとは限りませんが、一人一人結果をしっかり受け止め、謙虚に反省して、翌週の地区大会へとつなげてほしいと思います。
夏休みも練習や試合など、たくさんの課題の合間によく頑張ったと思います。
また、保護者の方、OBのみなさん、本校や他校の先生方にもお世話になりました。
自分たちを支えてくれている人の存在に感謝し、自分たちの目標を実現させるために、一意専心・不撓不屈で頑張りましょう!

 

お知らせ

夏休み部活動体験について
終了しました!参加してくださった方、ありがとうございました!
9月以降の土曜日にまた開催しようと思っておりますので、是非ご参加ください!


以下の要領で中学生対象の部活動体験会を開催いたします。
どうぞ奮ってご参加ください。
お待ちしております!

1 日時
平成29年8月9日(水)、10日(木)
9:00~12:00
※この時間帯であれば、途中入退場可です。

2 場所
本校格技場1階卓球場・体育館2階卓球場
集合は格技場1階卓球場にお願いします。

3 持ち物
ラケット、シューズ、飲み物、タオル、その他必要なもの

4 参加方法
(1)できれば事前に顧問までご連絡ください。ご連絡方法はお電話かメールでお願いいたします。なお、遠征等で顧問は学校を留守にしがちですので、メールでのご連絡がより確実です
(2)参加される方は、氏名・中学校名・性別・学年・お越しになる日、を必ずお伝えください。

5 備考
(1)上記の通り、途中入退場可です。
(2)ジャージや練習着でご来校ください。着替えの場所もあります。
(3)当日は大変高温になることが予想されますので、くれぐれも体調管理には気をつけ、怪我や熱中症にならないよう、お願いします。体調のすぐれない方は無理のない範囲でご参加ください。
(4)当日は、部員は通常通り練習を行っておりますので、練習の妨げになるような行為はお慎みください。
(5)当日は、見学のみでも、部員と一緒に卓球をしていただいてもどちらでも構いません。一緒に卓球をやる場合は、部員の練習に参加していただくことになりますので、部員の指示をお聞きください。
(6)校内には自動販売機がございます。
(7)夏休み期間はこの日程以外で部活動体験を実施することがあいにくできません。今回の日程では都合の悪い方は、夏休み明けにご連絡いただき、ご都合のよい土曜の練習などに是非ご参加ください。
(8)両日とも、正顧問の大熊は別件で出張しており、あいにく不在となります。大変恐れ入りますが、部員が対応いたしますので、至らぬ点があるかもしれませんが、ご容赦ください。

6 連絡先
0480-61-0140
ookuma.toshiyuki.61@spec.ed.jp
埼玉県立不動岡高等学校 卓球部顧問 大熊俊之
 

日誌

夏休みの活動

休みに入り、関東地方はあまり良い天気ではありませんが、卓球場は蒸し風呂状態!
しかし、部員は皆それぞれの課題を克服すべく、一生懸命頑張っています。
毎年、夏休みは多くの学校と練習試合を組ませていただき、遠征の毎日です。他校の顧問の先生、部員のみなさん、ありがとうございました。
また、例年同様に、今年も7月末には栃木県大田原市へ遠征してまいりました。
今回は男子Aチームと女子で参加しました。
男子Bチームは学校に残り、駆けつけてくださった多くのOBのみさなんと練習会を学校でおこないました。
大変有意義な練習会となったようです。OBのみなさん、ありがとうございました。
さて、強豪校が揃う第43回卓翔杯では、栃木県の先生方をはじめ、宿舎としたパインズ温泉ホテルの皆様など、たくさんの方のお世話になりました。
この遠征で、2年生がより上級生らしくなり、1年生もより高校生らしくなったように感じました。
夏休みの後半はいよいよ大会に向けて、大詰めの日々となります。
暑いのは自分だけではない!苦しいのも自分だけではない!うまくいかないのも自分だけではない!
是非、自分をもう一度見つめ直し、弱い自分を克服できるよう、残りの日々を有意義に過ごしてもらえればと思います。
今後とも応援よろしくお願いいたします。

※夏休み中は顧問は遠征や出張のため、学校にご連絡いただいても捕まらないことが多いと思います。ご用の方は大変申し訳ありません。お急ぎの場合は、メールをお送りいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。


この夏の大会
8月16日(水) 県ジュニア学年別強化大会(2年男子)
8月17日(木)         〃        (1年男子)
8月18日(金)         〃        (1・2年女子)
8月24日(木) 東部地区卓球大会(シングルス)
8月25日(金)       〃     (学校対抗)
場所はすべてウイングハット春日部です。
 

日誌

130期生引退

卒業アルバムの撮影のこの日、引退式を行いました。
男女合わせて9名、文字通り部活を引っ張ってくれました。
本当にお疲れ様でした。
一人一言、後輩へメッセージを贈ってくれました。
順不同でいくつかを抜粋します。

・自分の体をしっかりケアしろ!
・勉強をしっかりやるべき!
・試合を楽しめ!
・弱点をそのままにするな!
・オフが少なくて大変なのは他の部活も同じ。頑張れ!
・臨機応変に対応できる力をつけろ!
・遅刻をするな!
・いろいろな戦型の選手と練習しろ!
・何事も諦めずに、対処法を見つけろ!
・最後の大会で後悔しないように!
・卓球部に入ってよかった!

高校でも卓球を続けるか迷った結果、途中から入部してくれた生徒が、「今は入部して良かったと思える」と言ってくれたのが印象的でした。
また、「自分と卓球をしてくれてありがとう」とほぼ全員が言ってくれたのも、うれしかったです。
どんなに強い選手も卓球は一人では練習できません。強くなれません。仲間がいたから練習ができて、ここまで頑張れたのだと思います。
そんな当たり前ながらも、大切にしてほしいことを、改めて伝えてくれて、感謝です。

その後、恒例の「引退試合」がおこなわれました。
毎年、3年生が意地?を見せまくり、必ず3年生が勝利するのですが、今年も1・2年生は完敗でした。
みんなお疲れ様でした。

3年生は、それぞれの進路実現に向けて、1・2年生は勉学との両立を図りながら、次の目標に向けて、ベストを尽くしていきましょう!!
 

大会報告

国体予選(6/20・21)於・ウイングハット春日部

新体制となって初めての大会。
学校によっては3年生も出場しますが、本校では原則1・2年生のみが出場しています。
今回、初めて公式戦に出場した部員もいます。
結果としては、みんなもう一勝してほしかった!という感じです。
まだまだこんなものではないはず!
これから、第2中間考査もありますが、気合いを入れ直して、夏に向けて一人一人、努力していきましょう!

今回の最高成績
男子 4回戦進出 2年藤沼 1年中村
女子 3回戦進出 1年関森 蓮沼

 

大会報告

インターハイ埼玉県予選(6/9~11)
於 上尾運動公園体育館

女子シングルス 3年川端
 1回戦 対 本庄第一選手 0-3

女子ダブルス 3年川端・小菅組
 2回戦 対 飯能南ペア   3-0
 3回戦 対 秋草学園ペア 1-3 ベスト32

男子学校対抗 1回戦 対 越谷西 2-3

女子学校対抗 1回戦 対 大宮   3-1
          2回戦 対 越谷北 1-3

3年生にとっては最後の大会でした。
今までで最も好成績を!そして何より悔いのないように!と頑張ってまいりましたが、とても悔しい結果に終わってしまいました。
特に学校対抗では、男女とも同じ地区の学校、しかも地区大会ではランク上本校の方が上位だったにも関わらず、敗れてしまいました。
他校と比べて、技術の伸びやメンタルの強さが及ばなかったのでしょう。
1・2年生は今回のことを忘れずに、また一から頑張っていってもらいたいです。

残念な結果ではありましたが、3年生はここまでよく頑張ってくれました。
男子は、昨年度の新人戦で1年ぶりに県大会に返り咲き、部活を勢いづかせました。
女子は、数年間女子部員不在の中で4名が入部し、一気に県大会の常連校にしてくれました。
9名の3年生は、それぞれ課題がないわけではないですが、皆真面目で人が良く、部活動だけでなく、学業にも精を出していました。
引退してしまうのはとても寂しいですが、これからは自分の進路実現のため、精一杯頑張ってください。
部活動で得た力が、必ず苦しい受験勉強にも役立つはずです。
本当にお疲れ様でした!

 
 

大会報告

関東高校卓球大会埼玉県予選(5/3~5)
於 上尾運動公園体育館

シングルス
女子 3年 川端
 対 深谷商業選手 初戦敗退

ダブルス
女子 3年 川端・小菅組
 1回戦 対 深谷第一ペア 3-2
 2回戦 対 正智深谷ペア 1-3

学校対抗
男子(3年細野・北村・町田・2年藤沼)
 1回戦 対 草加 2-3
女子(3年川端・小菅・2年松永・1年伊藤・関森)
 1回戦 対 熊谷西 3-1
 2回戦 対 坂戸   2-3

標記大会へ出場してまいりました。
応援に駆け付けてくださったOBのみなさんありがとうございました。
結果は上記の通り悔しいものでした。
しかし、地区大会のときにも感じましたが、大会中でさえ一人一人の力の成長が感じられ、敗れはしましたが、次につながる内容であったと思います。
次は6月のインターハイ県予選です。途中、中間考査や学校祭を挟むため、活動しにくい時期にもなりますが、特に3年生は最後の大会を後悔のないよう、最後まで全力で努力してほしいです。
今後とも応援よろしくお願いいたします。
 

大会報告

東部地区予選会(4/27~29) 
於 ウイングハット春日部

学校対抗
男子(3年細野・北村・町田・2年藤沼)
    第3位 2回戦 対 春日部共栄 3-2
         3回戦 対 宮代      3-1
         4回戦 対 春日部工業 3-1
         5回戦 対 鷲宮      0-3

女子(3年川端・小菅・2年松永・1年伊藤・関森)
    第3位 2回戦 対 春日部女子 3-1
         3回戦 対 越谷北    3-2
         4回戦 対 久喜北陽   1-3

シングルス
女子 3年 川端 ベスト16

ダブルス
女子 3年 川端・小菅組 第3位

以上県大会出場

シングルスでは男女それぞれ1名が敗者復活戦(ベスト32)に臨みましたが、惜敗しました。
3年生にとっては最後の大会、全員ではありませんでしたが、1年生も数多く出場した大会でした。
試合に出られなかった部員も声をからして応援してくれました。
円熟味を増した3年生、パワーアップしてきた2年生、期待以上に活躍した1年生。
そして、本校の伝統でもある、団体戦での強さが今回は男女ともに発揮されました。
本校卓球部は、強豪校ではありません。部活とは別にクラブチームで活動している部員もおりませんし、個人戦では県大会へほとんど進めませんでした。
そのため、実力校との試合では、数多くのピンチにも直面しましたが、持ち前のチームワークで乗り越えることができました。
これは弱みでもあるかもしれませんが、伝統的な強みとして、自信につなげたいです。
もちろん、男女ともにさらに上を目指していたので残念でしたが、よく頑張れたのではないでしょうか。
上記の者は、GWの関東予選、6月のインターハイ予選へ出場します。
残された期間は短いですが、課題を克服してまいりたいと思います。
今後とも応援よろしくお願いいたします。
この地区大会で引退となった3年生もいます。
一人一人、部活に欠かすことのできないメンバーですので、いなくなるのは寂しいですが、
次は自分の進路実現に向けて、切り替えて努力してください。お疲れ様でした。
 

お知らせ

春休み中の卓球部

新入生の中には、体験会に参加してくれた人もいました。ありがとうございました。

加須市民卓球大会(3/26)

男子シングルス 2年藤沼 優勝
女子シングルス 3年川端・小菅 第3位
男子団体 優勝
女子団体 優勝

標記大会に出場してまいりました。
主催された加須市卓球連盟のみなさまには大変お世話になりました。
この大会は、加須市在住在勤在学の方が男女団体とシングルスで競われました。
結果としては、市内唯一の公立高校としての意地を見せることができたと思います。
 

お知らせ

新入部員8名を迎えて、新年度スタート!!

高校卓球はスタートダッシュです!
1年生が入部したかと思えば、4月末には公式戦があります。
仮入部に来てくれた1年生には、そのような事情もあって、なかなか丁寧なおもてなしができなかったかもしれませんが、
男子4名(1・2年生)と女子4名の計8名が入部届を出してくれました!
新入部員ながら、早速大会に出場できる者もいます。
3年生にとっては最後の大会。有終の美が飾れるよう、しっかり頑張ってほしいです。
2年生はついに部活の中核となります。責任も重いですが、その分やりがいもあるはずです。前向きに頑張ってほしいです。
昨年度中は保護者の皆様、本校の先生方、他校の先生方、OBOGの皆様には大変お世話になりました。
「人」や「物」、「場」への感謝を忘れずに今年度も頑張ってまいります。
変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。