〒347-8513 埼玉県加須市不動岡1-7-45
        Tel 0480-61-0140  Fax 0480-63-1013   アクセス

 
Check!⇒  
 
3149902
トップページ > 部活動> 運動部> 卓球 

カウンタ

COUNTER9281

卓球


質実剛健・一球入魂

ようこそ不動岡高校卓球部へ!!
私たちは勉学との両立を目指しながら、
充実した活動ができるよう、日々精進しております。
地区大会・県大会上位入賞を目指します!
今後とも応援よろしくお願いいたします!

やればやるほど、強くなる
強くなればなるほど、楽しくなる
楽しくなるから、またやれる、強くなる

 

大会報告

平成30年度インターハイ埼玉県予選会
(6月8日(金)9日(土)11日(月)於上尾運動公園体育館)

女子シングルス
 松永・関森・斉藤・蓮沼: 1回戦敗退
女子ダブルス
 斉藤・蓮沼: 1回戦敗退
女子学校対抗
 2回戦 対 越谷北 3-2
 3回戦 対 埼玉栄 0-3 ベスト16

関東予選の後、中間考査と学校祭でなかなか集中して練習できる状態ではありませんでしたが、それは前からわかっていたことであり、言い訳にはできません。
シングルス・ダブルスは惜敗しましたが、学校対抗はどうにかベスト16に進出することができました。
3年生はこれにて引退。後悔はないとのことで、それでよいと思います。
お疲れ様でした!いよいよ1・2年生による新生卓球部の始動です。
3年生の築き上げてきたものを、さらに発展させるべく、頑張りましょう!
 

大会報告

平成30年度関東高校卓球大会埼玉県予選会
(5月3日(木)~5日(土)於上尾運動公園体育館)

女子シングルス
 松永、関森: 2回戦進出
 斉藤、蓮沼: 1回戦敗退
女子ダブルス
 斉藤・蓮沼ペア: 1回戦敗退
女子学校対抗
 2回戦 対 松山女子 2-3

東部地区大会での勝利の勢いのまま、勝ち進んでもらいたかったのですが、課題である「勝ち切れなさ」が出てしまいました。
「地区大会で勝てても、県大会では勝てない不動岡」を何とか払拭したいものです。
次の県大会でリベンジしましょう!
応援に来てくださった卒業生をはじめとする皆様、ありがとうございました!
 

大会報告

平成30年度関東高校卓球大会兼インターハイ東部地区予選会
(4月25日(水)~27(金)於ウイングハット春日部)

男子学校対抗
 1回戦 対 越谷東 3-1
 2回戦 対 草加   3-2
 3回戦 対 杉戸   1-3 ベスト16
 敗者復活
 1回戦 対 三郷北 3-0
 2回戦 対 草加東 2-3

女子シングルス
 関森(2年)・・・優勝
 松永(3年)・蓮沼(2年)・・・ベスト16
 斉藤(2年)・・・敗者復活ベスト24
 以上県大会出場

女子ダブルス
 斉藤・蓮沼ペア・・・ベスト16
 以上県大会出場

女子学校対抗
 2回戦 対 越谷東 3-0
 3回戦 対 越谷南 3-1
 4回戦 対 鷲宮   3-0
 決勝  対 杉戸   2-3 準優勝(県大会出場)

学校対抗では、ノーシードの男子がシード校を破り、この勢いであと1勝を!と臨みましたが、ベスト16で敗れ、敗者復活戦へ回りました。
敗者復活2回戦で、やはりあと1勝ができず、本当に惜しくも県大会出場を逃しました。
3年生中心でしたが、1・2年生も健闘し、最後にここまで勝ち上がることができました。
勝負は結果がすべてなのかもしれませんが、3年男子は有終の美を飾ったと思います。
1・2年生は本当に悔しかったことと思います。この経験を次に生かすしかありません!
女子は、1日目のシングルスで2年関森が見事優勝!本当におめでとう!
決勝戦では3年生の強豪相手に、途中足をつりながらも、最後まで自分のペースでやり切ることができました。
シングルスは2・3年女子は全員、ダブルスは1ペアが県大会出場。1年生も健闘しましたが、次はこれに続いてほしいです。
学校対抗も優勝は目前だったものの、最後に力尽きました。しかし、2年主体のチームで準優勝は見事なものです。

この大会、それぞれ課題は多くありました。
最後までなかなか勝ち切れない、強いメンタルの維持……。
しかし、自信につながったことはまちがいないでしょう。
3年男子は残念ながら引退ですが、新生不動岡卓球部の上々な滑り出しに、これからも期待したいと思います。
今後とも応援よろしくお願いいたします!
ありがとうございました!
 

お知らせ

平成30年度不動岡高校卓球部始動!

更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。
今年度、卓球部始まって以来?の1年生の大量入部により、34名(!)の大所帯でスタートしました!
例年の倍以上の部員数で、何をやるにも大変ですが、きっと盛り上がりも倍以上?だと思います。
今年度も卓球部をよろしくお願いいたします。
 

日誌

130回生 卒業おめでとう!!

3月14日、季節外れの暖かさの中、130回生の3年生9名が無事卒業しました。
本当におめでとうございます。
16日には部員で送別会を開催しました。
4月から大学へ進学する者、もう1年第一志望を目指して頑張る者、それぞれですが、一様に晴れやかな表情に安心しました。

それぞれの新たな道での活躍を祈っています。
そして、後輩たちをこれからも見守り続けてください!
今まで応援してくれた人たちへの感謝を忘れず、高校生活で得た力を活かし続けてくださいね。
 

日誌

本校卓球部は週末や長期休業中に他校と練習試合をおこなっています。
最近では台を入れ替えるなどして、2ヵ所に分かれてはしまいますが、最大10コート卓球台を出すことができるようになり、こちらへ来ていただくことも多くなりましたが、どちらかといえばこちらから出向くことの方が多いです。
練習試合に行くと、さまざまな学校の卓球部の様子を垣間見ることができて、とても刺激的です。

先日、とある高校と練習試合をさせていただきました。
この高校はインターハイ常連の県内でも最強豪校の一つであり、本校のような普通の高校の卓球部が試合をさせていただくだけでもまたとない機会でした。
もちろん選手の卓球の技術も当然素晴らしかったのですが、挨拶や返事などもしっかりしていて、感心させられました。
実力差がある相手に対しても一生懸命試合を次々としてくれて、私たちもありがたかったですし、私たちもしっかりとぶつかることができたと思います。
試合が終わり、帰ろうとしたとき、体育館の階段を黙々と水拭きしている部員さんに挨拶されました。
この部員さん、さっきまで連戦連戦でその後場内の片づけをしていたと思ったら、それを終えて誰も見ていないところまで掃除しているとは……。
掃除なんて誰でもできることかもしれませんが、こんなふうに徹底して、見えないところまできっちり行動することはなかなか誰でもできることではないでしょうし、だから最強豪校なんだなと思わされ、反省もさせられました。
本校卓球部と練習試合をした学校の部員さんや顧問の先生に、「不動岡高校の卓球部と練習試合ができて良かった。また練習試合をしたいな。」と思ってもらえる活動をすれば、結果として良い部活となり、良い集団、良い個人個人になっていくのだろうと思いました。

 

日誌

9月23日(土)、恒例のOB練習会を行いました。
今回は4名の方が参加してくださいました。
お忙しい中をありがとうございました!
このOB練習会は、卓球部の伝統行事として月1回のペースで行われております。
参加してくださるOBの方は社会人の方や大学生の方など年齢もさまざまです。
また、今も現役で卓球を続けてらっしゃる方もいれば、久しぶりにラケットを握るという方もいて、終始和やかな雰囲気でした。
現役生はOBのみなさんの胸を借りながら、日頃の練習の成果をぶつけます。
現役生も頑張りますが、OBのみなさんの老獪?なプレーに翻弄されて、なかなか勝ちを収められません。
試合後には一人一人に対して丁寧にアドバイスをしてくださいました。
顧問から見ても、年齢は異なりますが、共にこの卓球場で青春を過ごした「同志」が卓球を通して交流を深めている様子は、とても素晴らしいと思います。
次回は10月14日(土)9:00~を予定しております。
OB練習会と銘打っていますが、最近はOBの方のお友達や奥様など、卒業生に関係なく参加してくださることもあります。
お忙しいことと存じますが、是非とも足を運んでいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

翌24日(日)、羽生市体育館にて行われた第30回羽生オープン卓球大会に参加させていただきました。
羽生市は本校に隣接する市でありながら、この大会には参加したことがありませんでした。
今回初めて参加させていただき、ヤングの部と一般の部の2部門に出場いたしました。
前日同様、一般の方の円熟味のあるプレーに部員も苦戦し、女子1年の関森が一般の部でベスト8まで勝ち進みましたが、それが精一杯でした。
運営にあたってくださった羽生市卓球連盟の皆様をはじめ、お世話になった皆様ありがとうございました。
 

日誌

夏休みの活動

休みに入り、関東地方はあまり良い天気ではありませんが、卓球場は蒸し風呂状態!
しかし、部員は皆それぞれの課題を克服すべく、一生懸命頑張っています。
毎年、夏休みは多くの学校と練習試合を組ませていただき、遠征の毎日です。他校の顧問の先生、部員のみなさん、ありがとうございました。
また、例年同様に、今年も7月末には栃木県大田原市へ遠征してまいりました。
今回は男子Aチームと女子で参加しました。
男子Bチームは学校に残り、駆けつけてくださった多くのOBのみさなんと練習会を学校でおこないました。
大変有意義な練習会となったようです。OBのみなさん、ありがとうございました。
さて、強豪校が揃う第43回卓翔杯では、栃木県の先生方をはじめ、宿舎としたパインズ温泉ホテルの皆様など、たくさんの方のお世話になりました。
この遠征で、2年生がより上級生らしくなり、1年生もより高校生らしくなったように感じました。
夏休みの後半はいよいよ大会に向けて、大詰めの日々となります。
暑いのは自分だけではない!苦しいのも自分だけではない!うまくいかないのも自分だけではない!
是非、自分をもう一度見つめ直し、弱い自分を克服できるよう、残りの日々を有意義に過ごしてもらえればと思います。
今後とも応援よろしくお願いいたします。

※夏休み中は顧問は遠征や出張のため、学校にご連絡いただいても捕まらないことが多いと思います。ご用の方は大変申し訳ありません。お急ぎの場合は、メールをお送りいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。


この夏の大会
8月16日(水) 県ジュニア学年別強化大会(2年男子)
8月17日(木)         〃        (1年男子)
8月18日(金)         〃        (1・2年女子)
8月24日(木) 東部地区卓球大会(シングルス)
8月25日(金)       〃     (学校対抗)
場所はすべてウイングハット春日部です。
 

日誌

130期生引退

卒業アルバムの撮影のこの日、引退式を行いました。
男女合わせて9名、文字通り部活を引っ張ってくれました。
本当にお疲れ様でした。
一人一言、後輩へメッセージを贈ってくれました。
順不同でいくつかを抜粋します。

・自分の体をしっかりケアしろ!
・勉強をしっかりやるべき!
・試合を楽しめ!
・弱点をそのままにするな!
・オフが少なくて大変なのは他の部活も同じ。頑張れ!
・臨機応変に対応できる力をつけろ!
・遅刻をするな!
・いろいろな戦型の選手と練習しろ!
・何事も諦めずに、対処法を見つけろ!
・最後の大会で後悔しないように!
・卓球部に入ってよかった!

高校でも卓球を続けるか迷った結果、途中から入部してくれた生徒が、「今は入部して良かったと思える」と言ってくれたのが印象的でした。
また、「自分と卓球をしてくれてありがとう」とほぼ全員が言ってくれたのも、うれしかったです。
どんなに強い選手も卓球は一人では練習できません。強くなれません。仲間がいたから練習ができて、ここまで頑張れたのだと思います。
そんな当たり前ながらも、大切にしてほしいことを、改めて伝えてくれて、感謝です。

その後、恒例の「引退試合」がおこなわれました。
毎年、3年生が意地?を見せまくり、必ず3年生が勝利するのですが、今年も1・2年生は完敗でした。
みんなお疲れ様でした。

3年生は、それぞれの進路実現に向けて、1・2年生は勉学との両立を図りながら、次の目標に向けて、ベストを尽くしていきましょう!!
 

お知らせ

新入部員8名を迎えて、新年度スタート!!

高校卓球はスタートダッシュです!
1年生が入部したかと思えば、4月末には公式戦があります。
仮入部に来てくれた1年生には、そのような事情もあって、なかなか丁寧なおもてなしができなかったかもしれませんが、
男子4名(1・2年生)と女子4名の計8名が入部届を出してくれました!
新入部員ながら、早速大会に出場できる者もいます。
3年生にとっては最後の大会。有終の美が飾れるよう、しっかり頑張ってほしいです。
2年生はついに部活の中核となります。責任も重いですが、その分やりがいもあるはずです。前向きに頑張ってほしいです。
昨年度中は保護者の皆様、本校の先生方、他校の先生方、OBOGの皆様には大変お世話になりました。
「人」や「物」、「場」への感謝を忘れずに今年度も頑張ってまいります。
変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。